Home » Windows設定 » ハードディスクの容量が足りなくなってきた

ハードディスクの容量が足りなくなってきた

category : Windows設定 
Print Friendly, PDF & Email

パソコンを長く使用していると、データやプログラムが多くなりハードディスクドライブの容量が不足してくるときがあります。
また、空き容量の不足はパソコンの動作速度にも影響しますので、ファイルの整理をオススメします。

不要なプログラムデータを削除する

  1. [スタートボタン]をクリックします。
  2. メニューが表示されたら、[コントロールパネル]をクリックします。
    スタート-コントロール
  3. [コントロールパネル]が表示されたら、[プログラムのアンインストール]をクリックしります。
    プログラムのアンインストール
  4. 画面が切り替わりましたら、不要なプログラムを選択し[アンインストール]をクリックします。
    右クリックでも選択できます
    アンインストール選択

ゴミ箱を空にする

  1. デスクトップの[ごみ箱]アイコンをクリックし、メニューが表示されたら[ごみ箱を空にする]をクリックします。
  2. 削除の確認画面が表示されたら、[はい]をクリックします。

ディスククリーンアップをおこなう

  1. [スタート]をクリックします。
  2. メニューが表示されたら、[すべてのプログラム]をクリックします。
  3. プログラムの中から[アクセサリ]→[システムツール]をクリックし、[ディスククリーンアップ]とクリックします。
  4. [ディスククリーンアップ : ドライブの選択]が表示されたら、[ドライブ]欄をクリックし実行するドライブを選択して、[OK]をクリックします。
    Cドライブのみの場合は、表示されません。
  5. どれくらいの空き領域を作成できるか計算しますので、しばらく待ちます。
    ディスククリーンアップのスキャン
  6. [ディスククリーンアップ]が表示されたら、削除するファイルにチェックをいれて、[OK]をクリックします。
    ディスククリーンアップのチェック
  7. [これらのファイルを完全に削除しますか?]と表示されたら、[ファイルの削除]をクリックします。

その他の解決方法

  • あまり使わないデータをDVDなどに保存する
  • 外付けハードディスク/USBフラッシュメモリなどにデータ移動する
お問い合わせ

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目9番35号トウセン天神ビル8階
TEL:0120-44-9800 FAX:092-303-8170 受付時間:10:00~20:00

ページのTOPに戻る